回転寿司バイトの評判ってどーなの?きつい大変って聞くけど…

回転寿司屋さんでバイトをしたい方へ

お寿司は日本人のソウルフードですよね。今や海外でも人気があり世界から支持されているお寿司。このように魅力たっぷりのお寿司の仕事に就けたら…と思っている人は多いです。バイトでも同じで回転寿司のバイトをしたい、と思っている人は結構います。

 

 

ですが気になる事が結構多いのも事実で、中でも評判など気になる人もいるでしょう。他にも楽な仕事内容か、きつい、大変なのか?とか色々と不安があると思います。当サイトでは実際にバイトをしたことがある人からアンケートを行い、口コミやその評判、面接のことや仕事内容まで様々な情報を集めました。

 

 

回転寿司バイトの評判(体験談)

 

おすすめ出来るという意見
回転寿司屋さんで働いた感想は凄く良かったです。色んなお客さんにたくさんのお寿司を提供出来ますし、何より美味しかったって言ってくれるお客さんが居るので働いて居て良かったと思います。

やはり、ゴールデンウィークやお盆休みは一番忙しい時期で大変ですけど仕事慣れて来れば楽しいです。働いた後の休憩時間の賄いは凄く美味しくて汗水垂らして働いた感があります。また、働きたい職業の1つです。
是非仕事を探している方に薦めたいです。

 

とにかく時給が高かったのでそれだけのために働いていました。

働き出したすぐは流れてくるお皿を重ねて洗浄機にいれる仕事なのですが、私が働いていた頃は水で皿を流していたので一緒に食べかすやら醤油やらが一緒に流れてきたのでかなり臭くて辛かったです。
お皿も重ねてあると結構重くて、意外に力仕事でした。フロアではお皿はカウントされているし、サイドメニューもさほど多くはないので覚えるのも楽。
席の回転数が上がるように早く動くのみだったので自分には合っている仕事でした。また、長く続けると指導係になってそうすると時給も上がったのでやりがいはありました。

 

お寿司が好きなので回転寿司屋でのバイトを始めました。お寿司はレーンを回っていくので客席に運ぶのは味噌汁やうどんで、慣れるまではこぼさないかひやひやしました。

活気のある雰囲気作りの為に大きな声を出すのが大変でした。平日のお昼時と休日はとても混んで忙しかったです。お会計でお皿を数えるのですが、10皿づつ並べてくれる方のは数えやすいがバラバラに置いてあったり、机のすごーく奥に置いてある時は数えにくくて手こずった。
総合的には職場の方々がいい人で働きやすかった。

 

私は私生活など少し暗い感じだったのですが、お寿司が好きなので回転寿司でバイトをしたいと思い面接を受けました。

落ちるかな…と思ったのですが採用され、バイト先では優しい先輩が多く初心者の私にとても分かりやすく仕事を教えて頂くことが出来ました。
自然と笑顔も出てきて、また回転寿司のお店でも大きな声で雰囲気の良い場を作らないといけないのですが、徐々に慣れてきて私生活でも少し暗かったのが明るい感じに変化しました。
これも回転寿司のバイトをしたからだと思います。とても良い人生経験となりました。

 

イマイチだったという意見
私が働いていた場所はすごく混むお店だったらしく、常にフル回転で忙しかったです。仕事はじめのころは、てんてこまいでよく怒られたりもしていました。

また生臭い臭いが体につくのがとても嫌でした。これが一番の嫌な点かもしれない。なかなか生臭い臭いってとれないのですよね。
でも、回転寿司屋さんということもあって、回転レーンのシステムもおもしろかったですし、裏方作業も自分にとっては楽しいものでした。とてもいい経験になったのを覚えています。
今はもう若い子ばっかり働いているようなので、もう回転寿司屋さんでバイトすることはないなと思います。

 

他の飲食業のバイトをしたことがあるが、最もきついバイトの一つでした。暇な時間はほとんどなく、平日は夜を中心に、休日はずっと忙しく動きっぱなしです。

特に休日のランチタイムとディナータイムは、待ち人数も多く待っている方のクレームも入るため本当に辞めたくなりました。
メニューも多く、微妙にネーミングが違うので、口頭で注文されると非常に困りました。また、身だしなみにも非常にうるさく、金髪は論外で茶髪も基本的にはNGでした。
私の店舗は女性にまでうるさかったので、基本髪の毛の色は「黒」しかダメなのか、と思いました。全体的に規則が厳しく激務です。

 

 

バイトを見つけたい場合は?
基本バイト情報サイトで検索をするといいでしょう。お勧めはバイトル。回転寿司チェーン店のバイト情報などが結構たくさん掲載されているので、納得のできる探し方をしたい場合に活用してみてください。

 

 

バイトル(公式サイト)

 

 

面接から採用までの流れを紹介!

実際に面接を受け採用された方のお話になります。

 

A子さんのスペック

年齢:30歳
職業:主婦
希望時間帯:10時〜15時

 

私が30歳の時に大手の回転寿司店でオープニングスタッフ募集をしていたので、電話応募してみることに。その後店舗にて面接を受けることに。面接は5人ずつの面接でした。若い男性店長(あとで分かりました)と、40代くらいの男性と女性が前に座っていました。

 

 

 

本日はお越しいただきありがとうございます。
それでは順番に名前と年齢を教えて頂けますでしょうか?


 

 

(きちんと名前と年齢を答えた後、各パートの説明があり、どの部署につきたいかと、またその理由を述べてくださいと質問がありました)

 

 

 

どの部署(ポジション)がいいでしょうか?


 

 

 

調理でも、洗い場でも、ホールでもどこでも大丈夫です。理由ですが、仕事で接客も行った事があり、また主婦でもあるし料理は毎日していて、全て経験あるので大丈夫です。


 

 

 

分かりました。それでは次の質問ですが、子供さんが小学生ということで、もし病気になったらどうされます?


 

 

 

義理父母がそばに住んでいますので、預かってもらえるので大丈夫ですが、子供の症状がきつい時は休ませて頂きたいです。


 

 

 

分かりました。それでは入れる時間帯をお伺いしたいです。また曜日ですが、土日や正月、ゴールデンウィークなどの大型連休などの日は入れるでしょうか?


 

 

 

時間帯は朝からの勤務を希望します。また土日や大型連休などは主人が休みですので、子供の面倒をみてもらえるので大丈夫です。


 

(答えた後、突然女性の面接官より質問される)

 

 

 

ご主人が休みだと、反対に一緒に過ごした方がよいのではないですか?


 

 

(少しキツイ口調だったので焦ってしまう)

 

 

 

ふだん仲がよいので全く問題ないです…。


 

 

 

しかし、回転寿司の仕事は想像以上にきついのですが大丈夫でしょうか?


 

 

 

普段より健康管理やジョギングなどをしているので、体力的には問題ありません。また以前仕事で接客業をしていた時、立ち仕事でしたので立ち仕事でも問題ございません。


 

 

 

分かりました、ありがとうございます。それでは後日合否をできるだけ連絡します。本日は面接に来てくださりありがとうございました。


 

 

 

こちらこそ、貴重なお時間をいただきありがとうございました。それでは失礼します。


 

 

とこのような流れで面接を受けましたが、その後採用の連絡が私の携帯電話にかかってきて採用していただくことが出来ました。また他の方の質問なども少し耳に入ってきたので書いておきますが、似たような質問でした。

 

それぞれ年齢に応じたような質問内容で、私の場合は主婦だったのですが若い子は「大型連休の勤務についてどのくらい入れますか?」とか「体力的には大丈夫?」とか「シフトはどのような感じがいいですか?」などの質問がありました。

 

また面接には年配の方も来られていまして、その方は「ぎっくり腰とかおこした事はありませんか?」「体力的に大丈夫でしょうか?」などの質問があり、その方は「ふだん水泳と山登りで鍛えているので任せて下さい」とおっしゃってました。

 

その後この年配の方とはあとで仕事が一緒になり、ほんとうに元気な方でした。その時面接に受けた方、4人受かってました。時間帯は皆さんバラバラだったのでそこまで面識がなかったのが残念です。

 

また採用となった4人(私を含め)は面接で「ハキハキと受け答えをしていた」のが良かったのかなと思いました。残りの1人は言葉が詰まったりして受け答えが微妙な感じだったのを覚えています。

 

回転寿司屋バイトの仕事内容

回転寿司屋のバイトの仕事内容というのは、まず基本的にバイトに応募する際にホールを希望するか、キッチン(厨房)を希望するかによって大きく異なってきます。

 

ホール

ホールの仕事内容は、接客が大きな割合を占め、お客様を席へ案内したり注文を受けたり、食べ終わったお皿を数えたりレジを担当したりというようなものです。

 

あまり力仕事など少ないと思いきや、意外と力仕事があったりもします。少なくなった調味料やつまようじなどを補充したりすること、店内の清掃なども行うことになります。

 

基本お客様の前に出て行う仕事が多いため、だいたいの想像はつきやすいのではないかと思います。外食に行くと案内してもらえますよね。それが「ホール」の役割です。

 

キッチン

キッチンでの仕事内容は、洗い物をしたり、材料を切る等の下ごしらえをしたり、お米を炊いて酢飯を作ったり、揚げ物を揚げたり、デザートや一品料理を作るなどがあります。

 

寿司を握るという仕事内容も含まれることはありますが、シャリを握る機械を導入している店舗が多いため、バイトは実際にはシャリを握る機械を操作するということになります。

 

機械が握ったシャリに具を乗せる仕事はあります。バイトの仕事は主にこれらになります。凄く簡単ですので比較的誰でも可能な仕事といえるでしょう。

 

社員の仕事内容は、バイトとの大きな違いといえば、寿司を握ることが業務内容に入るということではないかと思います。

 

その他のバイトの採用面接やシフトの管理、物品や材料などの管理発注等、責任もあり、幅広い仕事内容があります。